女性のbusyに答える美容メディア。

rulalady【ルラレディ】

お悩み

「えっ何コレ…」朝起きたら別人!? 目元のむくみはどう解消する?

投稿日:


誰でも経験したことのある目元のむくみ。みなさんはどのような方法で解消していますか?「どうしようもないから、ただ放っておく」という方も、中にはいるようですね。「朝にすぐできる解消方法があれば…。ってあれ?意外と簡単?」目元のむくみの原因や対処方法をご紹介します。

そもそも目元のむくみの原因は?


顔のパーツの中でも、目が与える印象は強く、目元が腫れているとパッとしませんよね。毎朝むくんでいるという人もいれば、たまにむくむこともあるという人。悩みはそれぞれだと思いますが、まずは目元がむくむ原因を探ってみましょう。

目元のむくみは塩分の摂り過ぎが原因


目元のむくみの原因のひとつに、塩分の摂り過ぎが挙げられます。お顔や脚のむくみと同じように、塩分の多い食事をすると、目元だってむくんでしまいます。塩分は、浸透圧により水を引き寄せる働きがあるため、塩分を過剰に摂取すると、細胞間に余分な水分が溜まった状態になります。特に、皮膚の薄いまぶたはむくみやすいのです。

飲酒の量が多いと目元のむくみの原因に


お酒には、血管を広げる作用があります。適度な量のお酒なら血行が良くなるという面もあるのですが、飲みすぎると血管内の水分が血管外に排出されてしまい、目元のむくみの原因になってしまいます。

“こんなこと”も目元のむくみの原因?

睡眠不足や寝過ぎでも、老廃物やリンパが顔にたまり、目元のむくみの原因になります。また、メイクを落とすときなどに、まぶたを強くこすったりして強い刺激を与えると、毛細血管が傷つき、まぶたのむくみの原因になります。更に驚きなのが、低い枕で寝ていることが目元のむくみの原因に繋がることがあるということ。血流が頭に上ってしまい、顔やまぶたに血液がたまり、むくんでしまうのだそうです。

朝起きてすぐできる目元のむくみ解消方法

①目元の体操(所要時間約1分)効果★★☆☆☆

まずは一番手間のかからない、目元のむくみ解消方法からご紹介します。瞳を上下左右に動かしたり、ぐるぐる回したりして、目元周辺の筋肉を動かします。それから、目をギュッとつぶってから、パッと開く動作を数回繰り返します。これだけでも、まぶたの余分な水分が流れ、目元のむくみ解消に繋がります。

②目元のマッサージ(所要時間約2分)効果★★★☆☆

お次は、むくみを解消するための目元のマッサージ方法のご紹介。目頭から目尻に向かって、少し強めになぞります。このときは、指の腹を使ってお肌を、傷つけないようにしましょう。目尻までなぞったら、ツリ目になるように斜め上にキュッと引っ張り15秒ほどキープします。この動作を2~3回繰り返しましょう。すると、目元がスッキリし、どこか爽快感を感じるはず。

③タオルで温めたり冷やしたり(所要時間約5分)効果★★★★☆

蒸しタオルを利用した目元のむくみ解消法のご紹介。濡れタオルをレンジで1分ほどチンしたものと、濡れタオルを冷蔵庫で冷やしたものを用意します。そして、温タオルと冷タオルを30秒ずつ交互に目元にのせます。この動作を2~3セット繰り返します。このときタオルがぬるくならないように、2~3枚ずつ用意しておくといいでしょう。少し面倒だと感じる方は、市販で購入できるホットアイマスクを使用するだけでも、変わってきますので試してみてください。

日頃から気をつけたい目元のむくみ予防

目元のむくみの原因から分かるように、日頃から気をつければ、むくみは事前に予防することができます。ジャンクフードやスナック菓子を我慢したり、飲酒量を抑えたり、睡眠をしっかりとるなど、生活習慣を少し変えると、目元のむくみを予防することができます。毎日気をつけるのは難しくても、大事な会議や彼とのデートの前日だけでも構いません。自分のできる範囲で、目元のむくみを予防しましょう。

「えっ!?」ってなった朝は目元のむくみ解消法を試してみて


朝、自分の顔を見て驚いたことがある方は、ぜひこちらの記事でご紹介した、目元のむくみ解消方法を参考にしてみてください。毎朝、自分に自信の持てるお顔で、お出かけしましょう!

-お悩み

Copyright© rulalady【ルラレディ】 , 2019 All Rights Reserved.