女性のbusyに答える美容メディア。

rulalady【ルラレディ】

ボディケア

背中ニキビを治すには? 原因と簡単なセルフケア方法をご紹介

投稿日:


肌の露出が増える季節がやってきました。背中ニキビがあると、背中の開いたおしゃれなファッションが楽しめませんよね?今回は背中ニキビの原因と簡単なセルフケア方法をご紹介します。この機会に背中美人を目指しましょう!

背中は意外と見られてる?後ろ姿を要チェック!

あなたは自分の後ろ姿を気にしたことがありますか?「そういえば気にしたことないかも」という方は要注意!背中は意外と見られています。特に背中の開いたファッションをしているときは、男女関係なく自然と視線が送られます。背中ニキビがあると「この子ちょっとだらしないな」なんて思われかねません。気になった方は、一度後ろ姿をチェックしてみましょう。

なかなか治らない!背中ニキビの原因とは?

背中ニキビの原因①バスタイムのすすぎ残し

シャンプーで頭を洗った後、ボディソープで背中を洗った後などに、すすぎ残しがあると背中ニキビができることがあります。背中は手が届きにくく、泡が残っているかも見えないため、意識して流さないと背中ニキビの原因となります。

背中ニキビの原因②生活習慣の乱れ

脂っこい食べ物や甘いものを多く摂ると、背中は身体の中でも皮脂線が多いため、皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まって背中ニキビができてしまうことがあります。その他、睡眠不足やストレスなども背中ニキビに影響を与えてしまいます。

背中ニキビの原因③外部からの刺激

背中の皮膚への刺激も背中ニキビの原因になってしまうことがあります。背中が衣類によって擦れたり、汗で蒸れてしまったりすると、ニキビができやすい環境を作ってしまいます。背中を洗うときに必要以上にゴシゴシ洗ってしまうのも、背中ニキビに繋がるので注意が必要です。

背中ニキビは簡単なことで防ぐことができる

上記で挙げた通り、日常生活の些細なことが、背中ニキビの原因になっています。背中ニキビを予防、治したい場合には、以下のことに注意して生活してみましょう。

シャンプー、ボディソープ、石鹸などのすすぎ残しをなくす。

バランスの良い食生活を心掛け、睡眠をしっかりとり、ストレスをためないようにする。

通気性の良いインナーを着るようにして、汗をかいたらこまめに着替える。

背中ニキビの簡単セルフケア方法をご紹介

①背中ニキビ対策では、背中のスキンケアも重要になってきます。自分で簡単にできる背中のセルフケア方法をご紹介します。
背中を洗うときは、ボディソープや石鹸をよく泡立てて、柔らかい素材のボディスポンジ、または素手で優しく洗いましょう。

②背中をボディソープや石鹸などで洗った後は、すすぎ残しがないように、いつもより時間をかけてシャワーで流すようにしましょう。このとき40℃を超える熱いお湯で流してしまうと、皮膚の乾燥に繋がるのでぬるま湯で流すようにするのがポイントです。

③お風呂上がりに背中を拭くときは、タオルを背中に押さえつけるようにして、こすらないように拭き上げましょう。

④背中もお顔と同じで保湿してあげることが大切です。ボディローションなどを使用して、乾燥から背中の皮膚を守り、背中ニキビを予防しましょう。

背中ニキビを治してファッションを楽しもう


日常生活の些細なことに気をつけて、セルフスキンケアをしっかり行うことで、背中ニキビの対策ができます。厄介な背中ニキビがなくなれば、大胆な背中見せファッションも楽しむことができますね!みなさんも一度試してみてはいかがでしょうか?

-ボディケア

Copyright© rulalady【ルラレディ】 , 2019 All Rights Reserved.